ポリカルは徹底された品質管理で類似品に比べてもリスクは低いです。

MENU

ポリカルは安心安全の品質管理!

 

子供に飲ませるサプリメントは、安全性を最優先に考えるべきです。
最近ではネットの普及で海外製のサプリメントや薬品の通販および個人輸入代行サービスなどが流行しています。
一部で子供向け海外製のサプリメントも流通していますが、売れているのは安心安全の日本製です。
ポリカルも当然国内生産でGMP認証工場で徹底した品質管理のもとで製造されています。

 

 

GMP認証工場とは

 

Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、健康食品を扱う工場で広く認可を受けている規格です。
原材料の受け入れから製造、 出荷まで全ての過程で、一定の品質が保つことを目的にした管理体制の基準で厚生労働省管轄の独立行政法人国立健康・栄養研究所にて認定を行っています。

 

民間の団体である第三者機関(公益財団法人 日本健康・栄養食品協会もしくは一般社団法人 日本健康食品規格協会(JIHFS))が申請のあった工場の審査・査察を行っています。

 

GMPマーク取得によって期待できること
  • 異物混入や汚染など人為的な誤りの防止対策が徹底されている
  • 正しい原材料が使用され、製品に含まれている量を確実に配合されている
  • どの製品も安定した品質を確保している
  • 賞味期限内の品質を保証されている
  • 出荷前に適切な最終チェックを行っている
  • 苦情対応などのサポート窓口もしっかりしている

 

 

アレルギーリスクが少ない

 

ハートマーク持つ手

カルシウムは乳製品由来ではなく、豊富な栄養素もビタミンやアミノ酸など必要な栄養素だけを抽出しているため、アレルギーのリスクを少なくする配慮をしています。

 

身長が伸びる総合サプリメントは複数の栄養素を配合させるため、多数の素材を活用しているため、アレルギーの自覚がなくても発症するリスクがあります。

 

ポリカルも同様で全ての方に一切アレルギーリスクがないわけではなく、飲んで体調を崩すようであればすぐに服用を中止して医師に相談してください。

 

ただし、ポリカルは少しでもアレルギーリスクを少なくできるように考え抜かれたサプリメントのため、類似品に比べてもリスクは低いと評価できます。

 

 

粗悪品の問題点

 

必要な栄養成分を過酷な状況下でも維持して体内に届けることは当たり前のことですが難しい技術です。
サプリメントは成分を濃縮するため、高級素材をふんだんに使用しても、お手軽な価格で販売することができます。

 

粗悪品の場合、本当に高級素材をふんだんに使って製造直後では高い栄養素を配合していても、長期保管すると中の成分が死んで効果のないただの錠剤やカプセルになっていることがあります。

 

GMP認証を受けた国産品であれば、常識的な利用方法と保管方法さえ守っていれば、表記されている成分を確実に体内へ取り込んで相応の効果が出ます。

 

つまり、サプリメントを優良品と粗悪品で比較すると、優良品が100点なら粗悪品は80点や50点ということにはならず、0点や10点くらいの水準まで品質が落ちていることがよくあります。
ポリカル以外の商品に興味を持ったとしても安心安全の品質管理を行っている製品を選んでください。