ポリカルは1日3粒を目安に毎日飲み続けることで高い効果を得られます。

MENU

ポリカルの召し上がり方・タイミング

 

ポリカルは1日3粒を目安に毎日飲み続けることで高い効果を得られます。
ただし、薬ではなくてサプリメントなので食前や食後に決められた量を飲まないといけない決まりはありません。
また、一緒に食べてはいけないものといった制限もなく、飲めるときに適量を飲むことを心がけましょう。

 

錠剤タイプなので水やお茶と一緒に飲むことが理想ですが、ジュースと一緒など飲むための水分も自由でOKです。

 

ポイントとしては、ポリカルを毎日飲み続けることだけを重視するのではなく、1日に必要な栄養を毎日補ってあげることが大切です。
不安があれば、メーカー推奨の1日3粒を毎日飲み続けてみてください。

 

 

小粒タイプで味にクセがないので飲みやすいと評判

 

コップで水を飲む子供

 

錠剤の薬は苦手なお子さんも多いですが、ポリカルは子供向けに開発したサプリメントなので、小粒にして味のクセをなくしています。

 

愛用者からの口コミは飲みやすいと評判がよく、与える行為や子供自身が飲もうとする行為そのものを忘れなければ毎日続けることができます。
サプリメントは親の心配によって購入するケースが多く、飲みにくいタイプだと子供が嫌がって長続きしません。

 

配合成分の多さのみを見て選ぶと、錠剤の大きい飲みにくい製品にあたってしまうリスクが高まるので気をつけましょう。

 

 

あくまでも健康補助食品

 

ポリカルを含めてサプリメントは全て健康補助食品なので、毎日適量を飲めば食事は何を食べてもいいというわけではありません。
子供の成長には、まずはエネルギーが必要なので米などの穀物や肉、魚、野菜などもしっかり接種するようにしましょう。

 

ポリカルを飲めば1日に必要な栄養素の大半を補えるので、普段の食事にそこまで力を入れる必要はありませんが、インスタントや外食のみはNGです。

 

1日に必要なカルシウム、マグネシウムはポリカルだけでもカバーできますが、鉄分は1日の必要摂取量90%しかカバーできません。
アレルギーがある方や苦手意識があれば無理しなくてもいいですが、牛乳も併用して飲むと効果的です。

 

 

食事毎に飲むのが理想的

 

食事のタイミングで一緒に飲む習慣をつければ、飲み忘れる心配もないですし、より効率的に必要な栄養素を体内に吸収できます。

 

子供は身体が小さく1回に吸収できる栄養が限られていて、代謝も良いためすぐにエネルギーと一緒に栄養も消費する特性があります。
1日に3粒まとめて飲んでも相応の効果を期待できますが、食事毎に3回に分けて飲む方法が理想です。

 

学校に持っていってサプリメントを飲ませることに抵抗がある場合は朝晩2回のみでも構いません。
給食であれば栄養バランスの考えられた食事になっているので、朝晩2回はポリカルでカバーして昼は給食、学校のない日はポリカルを食事毎の召し上がり方でも100%に近い効果を実感できるでしょう。

 

ポリカルの主な成分を解説