ポリカルは卵殻カルシウムの2種類を配合を配合しています。

MENU

ポリカルに含まれている主な成分

 

ポリカルは単純にカルシウムを高配合するだけのサプリメントとは違い吸収効率の良さにこだわっています。
主な成分の特性を見ていただければ人気の秘訣を理解できると思います。

 

 

特許成分ポリカン

成分の紹介をする白衣の女性

ポリカルを製造販売するグルカン社が特許を取得したカルシウムの吸収効率を高める成分です。
ポリカンの中身は黒酵母培養液というもので、科学的にも効果を証明された注目の成分です。
牛乳だけを飲んでもダメと言われているのは、カルシウムの吸収効率の悪さも要因のひとつで、身長を伸ばすにはカルシウムをどれだけ効率的に体内へ取り込めるかがカギです。

 

ポリカルはサービス名称の由来にもなっているポリカンを配合している唯一無二のサプリメントです。

 

2種類のカルシウム

サンゴや貝などに含まれているサンゴカルシウムと、リン含量の少ない理想的なカルシウムとも言われている卵殻カルシウムの2種類を配合しています。
乳製品由来のカルシウムではない点もポリカルの大きな特徴です。

 

マグネシウム

カルシウムと同じくらい成長には欠かせない成分です。
マグネシウムを黄金比率とも言われるカルシウム対比で2対1にして、カルシウムの栄養吸収を妨げることなく、身体に必要なマグネシムもしっかり補給できる工夫をしています。
ただ配合量にこだわるのではなく、他の成分との配合量のバランスも考慮しています。

 

コラーゲン

身長が伸びるサプリメントの定番成分になりつつあるのがコラーゲンです。他社製品でも広く採用されていて、コラーゲン含有量を売りにした商品も存在します。

 

コラーゲンも体内に吸収しにくいことでも有名です。
大人も含めてコラーゲンが体内に吸収しにくい要因は、ひとつの分子が大きいからです。
ポリカルはコラーゲンの分子量を120分の1まで低分子したことで吸収効率の悪さをカバーしています。

 

某サイトではポリカルの配合量の少なさを批判する紹介をされていましたが、コラーゲンは配合量が多ければいいものではなく一度に体内に吸収できる量は限られています。
少ない量でも身体が必要にしているコラーゲンをしっかり補給できるのもポリカルの強みです。

 

その他の成分

アミノ酸系をはじめ、卵黄から発見された注目成分の「ボーンペップ」、カルシウム・ミネラル・鉄分の吸収を高める「CPP」、そして普段不足しがちなビタミンを贅沢に配合しています。
ポリカンという特許成分に依存するのではなく、本来であれば目玉成分にもできるような注目素材を多数採用しています。

 

まとめると吸収効率を追求してたどり着いた独自のバランス配合と、幅広い栄養成分を補えて栄養不足を一気に解消することで、幅広いお子様が身長アップを実感できる威力を発揮できるのです。