育ち盛りの子供の体に必要な栄養をPOLYCALで補うことができます。

MENU

ポリカルの特徴まとめ!選ばれるワケとは?

 

ポリカルのキャプチャ

 

ポリカルは子供の栄養をサポートする総合栄養補助サプリメントで、有効成分を効率的に吸収することで不足しがちな栄養を補うことができます。
お子さんの身長がグングン伸びると評判で子供の低身長への悩みやプロスポーツ選手を目指す目的などで多くの方に選ばれています。

 

ポリカルの特徴は吸収効率を高める研究を重ね、類似製品を上回る効果を得られることです。
子供は身体が小さいので栄養を吸収できる量が限られています。小学生くらいの子供だと食べた物によって便の硬さがすぐ変わったり、野菜の一部が消化されずに便に混ざってでてくることもあります。

 

配合量をアピールするサプリメントも多数ありますが、配合量だけが多くても体内に吸収できず効果を得られない商品が多数あります。
ポリカルは成分の配合量よりも吸収効率にこだわったことで高い実感力を得られると口コミで評判になっています。

 

 

日本人の平均身長は年々伸びている

 

日本人の平均身長は年々伸びていて、厚生労働省の統計による2015年の最新データでは19歳男性で174.9cmという記録を出していて、統計以来もっとも高い数値を出しています。

(参考URL http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkounippon21/eiyouchousa/keinen_henka_shintai.html)

 

昭和生まれの人と明確な差が出る結果で、身長が伸びている要因は食生活の欧米化サプリメント栄養バランスを考慮したレトルト食材の普及、栄養バランスなどの正しい知識がネットやテレビを中心に普及したことが要因です。

 

データを見てひとつ断言できたのが、身長は遺伝で決まる要素よりも後天性で変わる要素の方が大きいということです。

 

全体平均が伸びたことで低身長は従来以上に目立つようになりました。
女子の平均身長も伸びていて、女の子だから小さくてもいいという考え方も時代の流れで変化してきています。

 

子供の身長を伸ばすにはカルシウムをしっかり補給して、不足する栄養素を出さないことです。
必要な栄養情報など正しい知識はネットの普及で簡単に得られるようになりましたが、日々の食事で子供に必要な栄養を毎日補うのは困難です。

 

そこで最近では子供向けのサプリメントの需要が高まっています。
子育ての取り組みの一つで身長が伸びることが明確になり、正しい栄養を子供に与えるようとする親御さんが増加しています。
10年後、20年後の日本人の平均身長はさらに高い数字になっていると予想します。

 

 

大谷翔平選手の教育法と進化した栄養補給の方法

 

大谷翔平選手は国民的大スターのプロ野球選手です。(2018年よりメジャーリーガー)
大谷選手の強みは日本人離れした高い身長とガッチリした骨格です。
大谷翔平選手は子供の頃に毎日牛乳を1リットル飲む取り組みをしていたようです。

 

牛乳のイメージ写真

 

牛乳だけを飲めばいいものではなく、牛乳中心の身長を伸ばす手法は賛否両論ありますが、身長が伸び悩む方の大半はカルシウム不足が原因です。
牛乳をたくさん飲めばカルシウム不足に関しては補うことができます。

 

ただし、大谷翔平選手の教育法を真似しようとしても、なかなか実践できるものではありません。
牛乳は飲み過ぎるとお腹を壊すリスクもありますし、牛乳価格の高騰によって毎日1Lの牛乳を飲ませるのは大変なことです。

 

研究や分析の結果、牛乳に依存したカルシウム補給でなくても効率的にカルシウムを吸収できる方法が判明しています。
ポリカルは吸収性の高いサンゴカルシウム卵殻カルシウムをダブル配合して、さらに吸収効率を良くする特許成分のポリカンを配合することで類似製品よりも効率的に栄養補給を行えます。

 

 

安全性も高い

 

子供に飲ませるものだからこそ安全性の高さも重要な項目です。
ポリカンは厳しい製造基準(GMP)をクリアした国内工場で製造していて、安全管理に徹底した配慮を行っています。

 

安心安全の品質管理

 

海外製の極端な成功事例を掲載している怪しい商品よりも、安心の国産品を重視されるのも子供用サプリメントならではの特徴です。